春休みももうすぐと言いますが、最近は「ボヘミアンラプソディー」がロングランとなっている中でアカデミー賞授賞式が終わって春の映画が上映が始まるますよね。

そんな中で先週からある映画が上映が始まったと言うが県民性が問われているかも知れないと思っている人が多く感じると思ってしまうかも知れない映画でしょう。

それが「飛んで埼玉」ですが、これが面白くてみた人でも笑ってしまう作品となっているが舞台となっている埼玉県の人でも見て怒っていると思うが意外と笑顔になってしまうので面白いということになります。

この漫画を描いたのがパタリロシリーズの作者でもある魔夜峰央さんが描いた漫画で80年代に人気を呼んだと言いますが実は作者が埼玉県に住んだ事でこの様な漫画誕生した事でのちにパタリロまでヒットとなったのです。

実はこの漫画がきっかけとなったのが毎年全国の本屋さんの店員さんが選ぶ「この漫画がおもしろい」でランキングに入った事で再び脚光を浴びて映画化につながったと言うが県民の意地がぶつかっているので見どころもある感じられているでしょう。

コメディ映画でもあるが近辺には有名な所があるのに埼玉県は何があるかとけんかもしたくなると思っているかも知れないがこの映画を見て見直す所もあるかも知れないですね。

今回の映画はこんな事で笑っていると思う作品だと思うが改めて埼玉県の魅力など行く価値もあると思っている所もあるが見ても面白い映画だと思うのです。脱毛ラボ 箇所

抹茶とマスカルポーネと言う爽のアイスを食べました。スーパーで見た時から気になっていたのですが、こんな寒い時期に食べるもんじゃないかなと思って、温かくなるのを待っていました。

ドンキホーテで何と68円で発見したのです。普通のスーパーだと98円なので、結構安いなと思って購入しました。

私の地元のドンキホーテはチーズとアイスが特に安いと思います。

他にもスーパーカップの紅茶のアイスもあったので二つ購入し、帰宅しました。マスカルポーネは緑色と白色の二種類のアイスになっています。白色が特に美味しいなと思って食べていました。寒くなってきたし、味を変えたくなったので途中で止めました。

紅茶のアイスは安定の美味しさです。それも半分程食べた所で寒くなってきたので、食べるのを止めました。

午後ティーが冷蔵庫にあったので、チンして飲んでいます。

やっぱりまだまだアイスを一個ぺロリと食べられる程の気温ではないかなと思います。温かい紅茶が心を温めてくれます。キャッシング 金利 安い